How to Thread! (スレッド機能について)

Hello Thread!

スレッド機能について

多数のユーザーが参加しているチャットチャンネルの場合は複数の話題が並行してしまい、「このメッセージ、どの話題に対する発言なんだろう」ということが非常にありがち。通常のメッセージチャンネルからスレッドを展開して特定の話題に向けたメッセージをわかりやすくできる機能。それがスレッド(Thread)。

スレッドを立てる前の注意事項

  • このスレッドは立てても NSFWチャンネルにはなりません。 サーバールールが適応されます。
  • スレッドでの迷惑行為などは禁止です。
  • スレッドでは Vortexのセキュリティシステム がDiscordの仕様上機能しません。もし, 違反行為があった場合は サポートセンター までどうぞ。

スレッドを立てる

1.テキストチャンネルのメッセージ入力エリアにある + を押し、 スレッドを作成 を選択

image

2.スレッド作成画面が出現するので指定します。

image

項目 内容
スレッドの名前 スレッドの名前を指定します。NSFWコンテンツは禁止。
スクーター・メッセージ スレッド最初のメッセージを指定。
活動がなかった場合....アーカイブされます アーカイブされる期間を指定。
プライベートスレッド 招待したユーザーのみで会話できるスレッドにします。 ( + モデレーターが強制参加します。)

3.スレッドに参加できました!

既存のスレッドに参加する

1.テキストチャンネルの上部にあるスレッドボタンをクリック

image

2.参加するスレッドを選択

image

3.スレッド画面(プレビュー)が出ます。

image

4.参加 を選択

image

5.参加できました!

アーカイブについて

スレッドは 選択した期間 もしくは モデレーターによる強制アーカイブ が入った場合はアーカイブ状態になります。 アーカイブになっているスレッドは発言できません。 アーカイブになってしまったスレッドは再アクティブには基本できません。 新しくスレッドを立てるようお願いします。

スレッドに招待

スレッドに招待するにはメンションを使います。ただしスレッドに招待できるのはメンバーのみです。 絶対にロールメンションはしないでください。

image


なお、スレッドの機能でわからないことがありましたら、モデレーターに質問することができます。 #質問・要望など まで。

公式のスレッドに関しての記事はこちら。

Threads - Discordヘルプセンター (全文英語)

results matching ""

    No results matching ""